株式運用

2018年度1月度の配当金収入

今年から配当金収入を記録致します。

当面の目標としては、まずは月5万円程度の配当金収入を得ること。

2017年度は年間で15万円程度の配当金収入だったので、しばらく時間がかかりますが、月5万円だと不労所得としてもインパクトがあるのかと思い、目標に掲げます。

 

続きを読む

2017年12月末時点の純資産[エクセルで資産管理やってみた]

節約術とエクセル家計簿で貯蓄1000万円を目指すブログ」に多大な影響を受け、自分もエクセルで資産管理をしてみようと思い立ちました。フォーマットも勝手に見よう見まねでインスパイアされています。

特に、この「エクセルで全ての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ」という記事で、エクセルで資産管理をすべき理由がとうとうと書かれており、すっかり影響されました。

続きを読む

2017年の株式配当金による収入

2018年は年始から、不動産投資に時間を費やし、いよいよ手をだすことになりましたが、引き続き株式投資にも励んでいく次第です。(参考記事:TATERU(旧会社名:インベスターズクラウド)でアパート経営を始める話

まぁ株式市場が過熱気味であるため、現金化、他の手段として不動産投資に走ったわけですが、実際、株と不動産の市況はある程度リンクするので、今不動産投資を決断したのが正解かどうかは分かりません。

さて、株式については、基本的には中長期で保有する戦略でいわゆるバリュー株や優待株を多く保持しています。PER、PBR以上に配当利回りは重視していて、というのも自分の見込みと違って大幅に評価損を出したとしても配当金が保有する担保になるためです。株売買の戦略は人それぞれですが、私がたどりついたやり方が配当利回り重視戦略です。優待含めて5%以上、配当利回りは3%程度が基準になります。

さて、では今更ですが2017年の配当収入をここで発表します。

続きを読む

今年もらった株主優待(3) JALとANAの株主優待比較

JALの株主優待を初めてもらいました。

IMG_6486

JAL(9201)

優待品:片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引 1枚、国内・海外ツアー旅行割引券 など

優待権利月:3月末

優待到着月:5月

 

一方のANAは以下です。

 

ANA (9202)

優待品:片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引 2枚、ANAグループ各社・提携ホテル優待券、国内・海外ツアー旅行割引券 など

優待権利月:3月末、9月末

優待到着月:5月

 

株主優待の大定番であるJALとANA。銘柄番号も1番違い。

今回、初めてJALをもらったので、改めて比較したいと思います。

続きを読む

今年もらった株主優待 2017 (2)ビックカメラ、日本BS放送、ANA

もらった株主優待の紹介です。前記事2017(1)も併せてチェキラ。

ビックカメラ (3048)

優待品:ビックカメラお買物優待券2,000円

優待権利月:2月末、8月末

優待到着月:5月

IMG_6459

いつもビッグなのかビックなのか悩む大型量販店ビックカメラ。

お買物優待券が保有年数が増えるとともに増えていく。最大年間5,000円ももらえる。

なお、商品券と違って半年という期限付きのため、すぐに使わなければいけない。特に使用制限もないが、おつりは出ない。

取得時、5万円程度だったから、株主優待だけで利率が10%を超えていたという、個人的には大当たりな株。

続きを読む