書評

最近読んだ面白かった本(2)

これだけ!PDCA/著:川原慎也[すばる舎]

PDCA(

>これだけ!PDCA [ 川原慎也 ]

価格:1,512円
(2017/3/14 00:31時点)
感想(5件)

plan、do、check、action)は仕事の基本であるが、本書でも記述されている通り、忙しさにかまけてplan⇒do、plan⇒doの繰り返しになっていることが多く、check以降ができていない。確かにその通りである。そしてcheckこそ、重要なステップであり、きちんと仕事を評価することで次に活かすことができる。本当に「PDCA」についてだけですが、やはりこのPDCAはどんな仕事の基本だと思います。

続きを読む

最近読んだ面白かった本(1)

池上彰が読む「イスラム」世界/著:池上彰[KADOKAWA]

 

池上彰が読む「イスラム」世界 [ 池上彰 ]

価格:1,080円 (2016/9/4 18:22時点) 感想(0件)

池上彰がイスラム文化圏を解説する。これがかなり基礎的でタメになった。ISとは、イスラム原理主義とは、という疑問には基本的なイスラムに対しての知識が無いとなかなか理解ができない。例えば、一くくりでイスラムといってもイランとサウジアラビアでは違いが大きい、それは歴史的経緯もあったり、シーア派・スンニ派の流れもあったり、という大きな流れを平易な文章で書いている。今まではイスラム知識は、日本で生きていく上で不必要だったかもしれないが、今後はグローバルの流れ、テロが多発している情勢などから、イスラムを理解する必要があると個人的に思う。全く知識ゼロからでも問題無し。素晴らしい入門良書だと思う。読了した後は素養が高まったことをビンビンに感じました。 続きを読む

不格好経営

book201308今さらですが、DeNAに復帰された南場智子さん著の「不格好経営」を読みました。

以下、感想です。

続きを読む

未来の働き方を考えよう

未来の働き方を考えよう

これからの働き方

人気ブロガー・ちきりんさんの本です。

本書は、大きくは2部構成となっており、前半で現状の社会・経済について、また考えうる将来の社会について述べています。

後半では、本書の主目的である「未来の働き方」について述べています。未来の、とありますが、現状の働き方から大きく発想を転換する必要性についても述べています。

かなり興味深い内容でした。「ワークシフト」という本にかなり影響を受けているみたいです。

以下、雑感です。

続きを読む