2018年6月末時点の純資産[エクセルで資産管理やってみた]

2017年12月末時点に続き、2018年6月末時点の資産管理表を作成してみました。(参考記事「2017年12月末時点の純資産[エクセルで資産管理やってみた]」)

 

具体的な金融機関等は黒塗りで消しております。

銀行口座や証券口座は全てインターネットで残高確認した金額を入力。

ただし、年金保険はリアルタイムで資産価値は分からず、入金した(であろう)金額を入力。

株主優待や商品券は棚にしまっているので、まさに棚卸を夜中に敢行。

ポイントも確認できるものは確認しました。

負債の欄も作成しました。クレジットカード払いが普通になってしまっているので、これもインターネットで確認。

さて、以上の作業を終え、純資産を計算したところ

24,050,828円でした。

 

でした。2017年12月末の時点は、23,669,728円だったから、ほとんど変わってはいない・・・

 

 

 

 

金に働いてもらう戦略

正直、あまり2017年末時点と変わっていませんね。日本株は株価も軟調でした。

外国株に初めて投資をしました、が約40万円程度です。(参考記事「ベトナム株式投資、始めました。トゥドックハウス住宅開発に50万つぎ込んだ。」)

他に大きなアクションを起こしたわけでもありません。

しかし、この2018年後半は忙しくなりそうで、というのも不動産投資を開始します。なので、次回の棚卸はかなり様子が違ってくるんじゃないだろうか。

 

イビチャ・オシムの「ムービング・フットボール」に倣い、「ムービング・マネー」とし、お金には動いてもらおうかと思います。

前回に続き、純金融資産保有額による階層 の定義の図を紹介します。。

 

純金融資産保有額で分類すると、超富裕層というのは5億以上富裕層で1億以上、私はまだ単なるマス層に過ぎません。

次なる目標は、引き続きアッパーマス層入りです。(世帯でいうともしかしたら既にアッパーマス層入りしているかもしれませんが)あー早く階層レベルアップしてー。

 

以上、エクセルを使用した資産管理でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください