2017年 5月 の投稿一覧

【男性不妊】妻が妊娠に至るまでの記録(1)不妊治療の基礎知識【不妊治療】

kid0040-009

今年の秋に、父親になります。これを書いている現時点で、妻は妊娠4ヶ月なのでまだ油断は禁物ですが、つわりで苦しそうにしているので、今のところ順調のようです。

さて、実は2年間ものあいだ、夫婦で不妊治療を行っておりました。筆者は男ですが、かなり真摯に男性不妊についても取り組みました。男の自分ができることは具体的には、サプリメントの摂取、食事への配慮、生活習慣の改善などでした。妻の頑張り、治療の経緯もあって、無事妊娠という結果に至り喜びも一入なのですが、不妊治療期間という辛い先の見えない滅入った日々を経験したため、辛い気持ちの中で治療を続けている大勢の方々にも早く幸運が訪れることを心から祈っているばかりです。

以下の手記は男が書いたという意味で貴重だと感じています。世の中、まだまだ不妊といえば女性の問題と扱われていますから……。我々の経験が一人でも多くの方に役立てばと思い、ここ今までの経緯を記します。

まず、この記事では前提となる不妊症の基礎知識を纏めたいと思います。

続きを読む

新日本プロレスは今すぐベルト王座を整理すべき

プロレス・格闘技が好きです。
新日本プロレスとWWEは一応毎週チェックしています。
しかし、最近新日本プロレスのストーリーに対して不満が溜まり過ぎており、このブログを使用して不満を放出したく、記します。
最近は「プ女子」という単語が生まれたほど、(新日本)プロレスブームのようです。しかしブームと反し、クオリティは下がっているのではないか、タレントは揃っているかもしれないがストーリーはひどくなっている、気がする。ベルト王座戦線にも不満が積もり積もっているのですが、その元凶の1つに3王座体制があると考えています。

続きを読む

最近読んだ面白かった本(4)

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事/著:デイヴ・アスプリ、訳:栗原百代[ダイヤモンド社]

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]

価格:1,728円
(2017/5/11 21:36時点)
感想(12件)


シリコンバレー式というのは、マーケッターが適当に着けた名前なのだろうで大げさだが、確かにこれは刺激的な本だった。とあるシリコンバレー在住の経営者がつづった健康オタク本。日本で流行ったケトン体ダイエットのようなイメージで、昼飯と夕飯は6時間以上空けないこと、朝飯は飢餓状態を維持するために珈琲(無塩バターを加えた「完全無欠珈琲」)を推奨している。また、バイオハックという単語が頻繁に出てくる。例えば食欲をコントロールするホルモンはグレリンとレプチンだが、これらをコントロール(ハック)して、体をのっとってしまうというイメージ。そのホルモンコントロールに準じた食品が完全無欠フードである。加えて、カビ毒をかなり気にしており、カビ毒が繁殖しそうなものもハイリスクフードとなる。

いろいろな食品を攻撃しているし食品効果に関する論文をつまみ食いのような感じであるため賛否両論かもしれないが、著者はかなり勉強していると思う。かなりの健康オタクに違いない。数十キロのダイエット実績があるらしい。

砂糖はコカイン、そしてグルテンは阿片。肝に銘じておこう。

続きを読む