2015年 6月 の投稿一覧

資格のススメ。僕が資格勉強を勧める3つの理由

mns0012-009

資格の現状

日本において「資格」の優位性が低くなって久しいです。

ここでいう資格というのは、医者や歯医者、薬剤師等の専門大学依存資格は除きます。弁護士とか公認会計士とか弁理士、不動産鑑定士、などを指します。

さて、優位性が低下した原因としては、主に2つが考えられます。

就職の不安

1つは、弁護士・公認会計士等の難関資格合格者でもリーマンショック後には仕事にありつけなかったこと。これは、かなりショッキングなニュースでしたよね。社会平均よりは高収入ですが、資格と共に生きることが需要供給均衡が簡単にひっくり返ることから、不安定であるという事実が露呈してしまいました。資格業界からすれば大きなイメージダウンだったと思います。特にこの2つの資格は、圧倒的に若者が挑戦する資格ですが、これらのニュースを見た学生たちは、青春を犠牲にしてまで資格に挑戦する意義を見出せなかったのではないでしょうか?

実務主義

もう1つは、社会が実務主義に移行してきたことによる資格価値の低下。昔なら、資格を持っているだけで、先生と呼ばれて高収入でしたが、資格者が増加し、日本経済の規模が縮小化するにつれ、資格の貴重性が低下、資格を持っていても持っていなくても実務経験が優先されるようになってきました。

例えば、公認会計士試験の受験者数は、2009年頃は1万7千人程度いましたが、2014年度は7千人程度まで落ち込んでいます。資格を持っているだけでは、何の価値もないことを知っているからです。

しかし、僕は、敢えて、この資格不必要に真っ向から抗い、資格勉強を積極的にして、人生を歩んでいこうかと思います。以下に僕が資格勉強を勧める3つの理由を記します。

続きを読む

なぜ資産が欲しいのか?自問自答してみた。

yuu0044-013

お金が欲しいとは、結局何が欲しいのか?

漠然とお金が欲しい、と思うのはその向こう側にお金を使って得るべき対象があるから、です。お金というのは、貨幣に基づく流通制度の中ではあくまでツールであって、ギターが欲しいとか、家を建てたいとか、旅行したい、といった目的のためにお金を貯めて、使うわけです。石器時代に貝殻が貨幣的に使われていたとか習ったことがありますが、その時代でいえば貝殻が欲しい、という感じです。つまり本来的にはお金自体に価値は無く、お金が欲しいというのは、その先にある目的のために思うことなのです。

では、なぜお金が欲しいのか?資産が欲しいのか?僕はそれなりには給料があって、特に欲しいというものがありません。昔だったらテレビとかカメラ、PCが欲しかったですが、一個一個買っていき、ついに特別に欲しいものが無い状態になってしまいました。物の代わりに、ゆとりであったり時間だったり、経験とか新たな価値観とか、そういったものが欲しくなっています。

資産を得たい結論としては、僕は自由が欲しいからです。

続きを読む

資産倍増宣言

どうも、皆様。当部の部長の東二条司(仮)と申します。

本ブログは、金銭での苦労を避けるため、旅行に行きたいため、ちょっといい晩御飯を食べたいため、いろんな理由がありますが、いわゆる「お金持ち」になる検討・試行の軌跡として開設いたしました。みなさんと共有して、資産額の増加を加速していきたいと思います。

続きを読む

安心して購入できる低位株 3選 (2015年度)

ここで低位株とは、1株の価格が200円以下で、1単元100株で、2万円程度以下で購入できる株のことをいいます。

 

さて、株初心者であれば、株を始めるにも、いきなり10万や20万も費用をかけるのは少し怖いと思われます。

一方で、低位株は初心者は手を出すなとも言われています。

理由は、上がり下げ幅がでかいため、短期的な利益を狙ってマネーゲームになりかねないおそれがあるからです。

 

そこで、連続で黒字を達成し、しっかりと配当金を出している低位株なら、安定していて、かつ手をだしやすいはず。

以下に、3つ、安心して購入できる低位株を紹介します。

 

続きを読む

自己紹介

某上場医薬品メーカーにてを企画業務を担当しています。東二条といいます。

このブログは、あくまで個人の趣味であり、個人的な見解とデータを発信しています。

続きを読む