少しでもLECの弁理士講座を安くする方法

bil0147-003

資格の合格の最も近道は資格学校に通うことです。LECやTACが二大予備校のイメージがあります。弁理士試験に関しては、教育機関はLECが圧倒的に人を集めています。特に入門者にとっては、マジョリティに属することが、合格への近道と考えるでしょう(私もその一人で、LECに通っていました)。

さて、予備校に通ってどういうことをするのかという講座内容もさることながら、心配なのは金額面という人も少なくないでしょう。LECであれば、一年合格ベーシックプランで、40万円くらいかかると思われます。自分への投資なので、ケチる訳にはいかないですが、同じ講座を申し込む際に、少しでも安くなる方法があれば、使わない手はないでしょう。

以下に、私が実際行った、LEC弁理士講座が少しでも安くなる方法を記載します。

早割

LECは早割制度で値引きをしています。一概には言えませんが、6月にコースが始まる場合、約半年前であれば40万円の受講費用から10万円程度値引きされます。つまり30万円でLEC通学コースを申しこむことができます。このあと、段階的に値引き額が減っていきますが、コース開始1月前であっても3万円が値引かれていた記憶があります。

この1月というのはポイントですね。年末年始、多くの人が人生に迷い、年始の新たなスタートの一つとして資格勉強を始めたりします。そこでLECの値引き広告を見て、申し込んでしまうわけですね。講座の金額が不安な方は、申込みのタイミングを見極めて申込みしましょう。

 

 

三連休申込み特典

私は6月からのコースに1月の3連休で申し込みました。上記の早割も受けれて、なおかつ三連休得点として、図書カード8,000円ももらうことができました。LECのホームページを定期的に見ていると、こういった特典が突発的にあります。来校特典の場合もあります。なんとなくのイメージですが、土日、特に三連休に図書カードやクオカードをくれたりする特典がある印象です

正直、この特典が申し込む時の決め手となってしまいました。申込みを考えている人は、少し前からまめにLECのホームページをチェックしておいてください。

 

アフィリエイト

これは裏ワザです。

アフィリエイトという、簡単にいうと成功報酬型の広告収入システムです。これに契約し、自分のホームページやブログに広告を貼って、その広告をクリックして申し込むと、お金を得ることができます。LECの広告はA8.netというアフィリエイト会社から申し込むことができます。この申込みに審査がありますが、LECはおそらく100%通ります。そして自分で申し込むことが可能と明記されていますので、どうどうと申込みをしてください。

なお、セルフバックの金額は申込みの3%です。つまり、LECで弁理士講座に30万円で申し込んだ場合、9千円が返ってきます。

ブログは適当に無料のものをつくりましょう。アフィリエイトのa8ももちろん無料で申し込むことができます。手間はかかりますが、けっこうでかいです。さらに今後、書籍を買う時とかも、この広告を経由して買うと3%の金額が返ってくるので、手間がかかるのは最初だけです。

 

以上、少しでもLECの講座を安くする方法です。全部自分が経験したことです。ぜひ試してください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>