安心して購入できる低位株 3選 (2015年度)

mns0009-009

ここで低位株とは、1株の価格が200円以下で、1単元100株で、2万円程度以下で購入できる株のことをいいます。

 

さて、株初心者であれば、株を始めるにも、いきなり10万や20万も費用をかけるのは少し怖いと思われます。

一方で、低位株は初心者は手を出すなとも言われています。

理由は、上がり下げ幅がでかいため、短期的な利益を狙ってマネーゲームになりかねないおそれがあるからです。

 

そこで、連続で黒字を達成し、しっかりと配当金を出している低位株なら、安定していて、かつ手をだしやすいはず。

以下に、3つ、安心して購入できる低位株を紹介します。

 

 

 

ヤマシナ【5955】

ネジの会社。現在、70円台のため、8千円以下で買えます。

ネジというのがなんとも渋いですが、革新的なネジを開発しており、安定感があります。配当金も出ていて、ここしばらくは黒字を達成しています。

 

東理ホールディングス【5856】

ダイカストの会社。現在、100円台のため、1万円程度で買えます。

いろいろと手を出しすぎて、赤字続きだったが、昨年より黒字に。配当金も復配し、今後も伸びること間違いなし。

 

リンクアンドモチベーション【2170】

コンサルの会社。現在、160円台のため、1万6千円程度で買えます。

5期連続で、売上・利益共に伸びており、今後も期待大。人事コンサルに特化しているため、時代にマッチ。

 

以上の低位株は、発行株数が多い、配当金がわずかしかない、単純に人気がない、等の理由で低位に甘んじていますが、いつ爆発してもおかしくないとふんでいます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>