世界のエリート投資家は何を考えているのか

投稿者: | 2020年2月9日

非常に興味深く、かつ独特な本に出会いましたので記事に致します。

世界のエリート投資家は何を見て動くのか 自分のお金を確実に守り、増やすために (単行本) [ アンソニー・ロビンズ ]

価格:1,650円
(2020/2/13 00:57時点)
感想(1件)

著者のアンソニー・ロビンズは、少なくとも私は聞いたことのない名前でしたが、アメリカでは自己啓発、今でいうコーチングの大家であり、数々の本を出版し、かつ有名政治家や業界人など様々な顧客をコーチしてきた実績がある人のようです。尚、トニー・ロビンズ と表記されている場合もあるようです。

「世界No.1カリスマ・コーチ」という怪しい通り名で商売しているようですので、通常であれば触手が伸びる範囲の著者ではないのですが、和訳タイトル「エリート投資家は何を考えているのか」というタイトルに訴えられ、読んでみたら中々良かった!

この本の最大の特徴は、コーチングの目線で投資にアプローチされていること、そしてコーチングの業績で築きあげた人脈の下、レイ・ダリオやバフェットといった有名投資家・ファンドマネージャーの金言・生の声が豊富に記載されている、この2つが特別な成果である。まぁそもそもコーチングの肝を知っているため、文章が上手いというか心に刺さる言い方が上手でもある。

2014年にアメリカにて発行された「Money: Master the Game」という本の和訳版です。アメリカの金融制度と日本の差異については、有名な経済評論家 山崎元先生が解説を記載しています。また、一冊の本を、日本で出版するにあたり、前編と後編(インタビュー編)に分けています。

世界のエリート投資家は何を考えているのか 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本) [ アンソニー・ロビンズ ]

価格:1,760円
(2020/2/13 00:58時点)
感想(2件)

メンタルと投資

第一に素晴らしかった点がコーチング目線での投資へのアプローチ。

この本では、投資の手法に関しては至極まっとうで一般的なことが書かれている。例えば、複利は人類最大の発明という前提で、早くからの投資、そしてその投資が実行できるために貯蓄を推奨している。どうしても使用してしまう人は天引きでためなさいとコーチングしている。また、アクティブ投資はインデックスファンドと比較してリターンを残せていないという現実から、インデックス投資を推奨、更には管理手数料というコストは絶対に比較して低くするべきという助言であったり。

こういった金儲けは何のためか?著者は、心の平穏を保つためとしている。投資における目的を6種の区分けで定義しているが、どれも最終的には、精神を満たすことに直結している。もし、リスクを多く取る投資手法を実行して、ストレス過多を感じる場合は、それはすぐにでも止めるべき手法である。単なる金儲けであるが、投資には精神哲学が必ず必要となることを強く感じた。

リスクと安定のバランス

2つ目の功績が、レイ・ダリオから、個人投資家向け・オールシーズン黄金のポートフォリオ比率を聞き出した例だ。前提があるため、ここで簡単にコピペするわけにはいかないが、株式と債券が中心であるが、ここで必要な考え方はリスク資産と安定資産のバランスである。仮に1:1にしたい場合は、常人であれば株式と債券を同金額投資するであろう。しかし、レイ・ダリオは指摘する、「それではリスクが1:1で分散できていない」。債券(ハイイールドではない、米国債券等)を株式の倍以上保有、更には金をインフレ対策で保有するのが本著では薦められている。

しかしまぁ個人的には、資産運用額が2,000万円程度である私からすれば、もう少しリスクをとる必要がある。ファンド・マネージャーとは立場も金額も違いすぎる。安定資産を現金・定期預金に集中させ、全体の3割から5割くらいになるようにし、残りを株式や不動産等のリスク資産で運用していくのが自分の今のやり方で、今後も継続したい。ただ、この本で改めてリスク資産、安定資産というポケットで分けて考え、そのバランスをキープするようにリバランスする考え方が学べた。

年金保険を見直すべき

私と価値観が合ったところがこれである。アメリカの一部年金保険は終身受け取ることができるものもあり、日本と異なる。(日本では終身受け取れる年金保険は無い)

途中で引き出すことができず、金利的にも0.5%~1%程度で中途半端な運用で、掛け金全額が控除される確定拠出年金と比べると、控除額も少ない・・・あまり良いところが無いオールドタイプの投資とみられがちですが、私は安定資産ポケット内では年金保険が最も素晴らしい投資であると思っています。まず元本は保証され、雀の涙程度の金利しかない定期預金よりは複利効果の恩恵が得れる、クレジットカードで支払うことができるためポイント還元等もある。

財形貯蓄も同じく最高の安全資産である、金利は会社によるのでなんとも言えませんが、どちらか、又はどちらも実践することで老後の不安は大幅に解消されると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください