レアジョブ1年やって、TOEICが530点から750点になった話

2016年の3月からスカイプを使用したオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を開始して1年くらいになりました。その間に2ヶ月くらい休会した時期があったので、まぁトータルで1年と考えています。

毎日25分コースを申し込んでいたので、飲み会が無い限りは極力頑張って受講してスカイプでフィリピンの先生の授業を受けていました。たとえ出張の時でもフリーWI-FIのホテルから、スカイプをつないでやってきました。薄い壁のビジネスホテルでよくやりましたよ。

さて、毎日毎日レアジョブを受講して、その結果TOEICの点数で言うと500点台だった僕ですが、1年続けた甲斐あって、2017年4月に受験したTOEICでは750点まで伸びました。TOEICに特化して勉強していたわけではないのですが、目に見える成長として一つの動機になるなぁと思って幾度か受験をしましたので、振り返りたいと思います。

私の場合、スカイプ英会話に入会するきっかけとして、英語、特にリスニングとスピーキングへの苦手意識は人一倍あるのですが、2016年3月に外人のアテンドをしなきゃいけない羽目になり、少しでも改善しようと思い立ちレアジョブ英会話を開始。レアジョブは日本で最大手のオンライン英会話であり、運営会社自体も東証1部上場していることから経営面でも安定しているだろうと思い、自然とレアジョブを選択していました。(しかしながら、全くの付け焼刃ではどうにもならず恥ずかしい程アテンドで会話できませんでした)会社でのグローバルへの道は閉ざされたものの、レアジョブ自体はけっこう楽しくなってきていたので、そのまま続行。いくつかコースがあるのですが、私は毎日1クラス(25分)コースを受講していました。30回受講できて、約6,000円/月ですので、NOVAやCOCO塾に通学するよりはよっぽど安い!

そもそもレアジョブとは?

日本で最大手のスカイプ英会話であるレアジョブ英会話。フロンティアであり、「スカイプ英会話」という文化を作り上げたといっても過言ではありません。

さて、以下にざっくりと特徴を纏めると

操作は分かりやすく、使いやすい。

初級から上級までカバーしている。

「daily news article」という日替わり無料教材がある

最大手という安心感(2014年に上場しています)

講師はフィリピン人。

時間帯は6時~25時まで。

といったところでしょうか。

 

操作性ですが、これは個人の感度に拠りますが、スカイプ英会話の中で最も使用しやすいと感じました。最初に受けたサービスがレアジョブだったからそう感じているだけかもしれません。PCサイトもスマートフォンサイトも、画面のデザインや分かりやすさは他のオンライン英会話サイトよりも優れていると思います。

なお、通信手段としてはフリーの通信ソフト・アプリ「スカイプ」を使用します。

スカイプにログイン(インストールしていない人はインストールが必要)して、待機していると向こうからかかってきます。

始めたばかりの時は、コールがかかってくるまでドキドキします。

 

レアジョブが最も優れている点は教材です。

他のスカイプ英会話は、教材が限られており、回数を重ねると次は何をすればいいんだろう、教材は使い切ったしフリートークも一杯やったししんどいよ、という壁にすぐにぶつかります。レアジョブは、毎日日替わりの「daily news article」で音声ファイルと記事を配信しているので、レッスンの題材に困ることは無いでしょう。

また最大手という安心感があります。スカイプ英会話というビジネスに対して不信感、不安を感じる人にとってはレアジョブがおすすめです!やはり上場企業というのは財務・業績は市場に対して開放されているため、いきなり倒産するとかサービスが停止されるという不安はかなり少なくなります。上場企業として株主優待も実施しており、100株保有していれば1万円のキャッシュバックがあります。2017年3月時点で100株保有に約18万円程必要なので、それだけで利回りは約6%ですね。

会社として大きいことは、サービスを受ける側からすればとても良い事で、サポートも分厚く、分からないことがあればヘルプセンターに問い合わすことができます。

 

管理人の1年間のレアジョブ受講回数

おおよそですが、200回、80時間受講しました。

1回25分の授業を基本的に毎日受けた、ただし、どうにもテンションが上がらない日や飲み会でグデングデンになった日はキャンセル。

30分前までならノーペナルティでキャンセルできる事も、他オンラインサービスと比較してレアジョブが良いところです。

 

TOEICスコアの経緯

 

さて、レアジョブを始める前に受験したTOEICスコアは535でしたが、2017年3月に受験したTOEICは755点まで来ました。

 

<2015年7月受験のTOEICスコア>

 

 

<2017年3月受験のTOEIC スコア>

本当は800点を超えたかったのですが、TOEICはゴルフと同じで、TOEICスコアには何段階も壁があります。

作家・清涼院流水さんの本「TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法」によると、7つの壁があるそうな。800点の壁はかなり大きいかもしれません。

TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法 [ 清涼院流水 ]

価格:1,404円
(2018/5/26 23:50時点)
感想(0件)

レアジョブでTOEICスコアは伸びるのか?

結果的にいうと、伸びますし効果ありです。

ただし、よりTOEICの点数を伸ばしたいのであれば、TOEICに特化した勉強をするべきかと。特にTOEIC対策の場合、公式問題集はマストです。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 音声CD2枚付き [ Educational Testing ]

価格:3,024円
(2018/5/26 23:51時点)
感想(53件)

今後の目標

さて、今後の目標としてはやはりTOEIC800点台は獲得したいなぁと。

ただ、TOEICの点数を伸ばすことが目的というわけではないし、それなりにお金がかかるので、受験回数は絞ってTOEICを受験していこうかと思います。

そのためにもレアジョブは引き続き継続していきます!



 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください