【公害防止管理者<水質1種>に合格しました!】(2)成績

 

2016年度の公害防止管理者<水質1種>試験に合格しました。さて、公害防止管理者試験は課目合格制が採用されており、課目ごとに合格、合格している課目に関しては3年間再試験が免除されます。私は2年で合格することができました。

 

1年目の成績

2015成績

1年目は初めての受験だったので、公害防止管理者<水質1種>で試験される全ての課目を受験しました。結果、公害総論、水質概論、大規模水質特論は合格し、汚水処理特論と水質有害物質特論は残念ながら不合格となりました。

こうやって結果を見ると、不合格の2課目は共にあと2問合っていれば合格だったのに、と思うもんですが、その2問正答するかどうかが大きな差なんですよね・・・3課目合格したこと、特に水質概論をぎりぎり6割の正答率で合格したことをポジティブに考え、来年合格することを誓いました。なお、3課目について3年間は再試験免除となります。2015年に合格しているので、2017年までは免除ということです。

2年目の成績

2016成績

さて、2年目は昨年不合格だった2課目の受験でみごと合格しました。

2課目とも、多くの受験生が最も落ちていると思われる課目ですが、たっぷりと時間をかけて取り組んだので、両方7割以上の正答率で無事合格、結果2年で全課目に合格したため、公害防止管理者<水質1種>試験に合格しました。

 

以上、2年間の受験成績でした。

 

公害防止管理者<水質1種>に関する記事

(1)合格体験記

(2)成績

(3)勉強時間

(4)参考書と費用

(5)まとめ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>