【エネルギー管理士に合格しました!】(番外)おすすめの参考書

グラフ

エネルギー管理士試験<熱分野>に2015年に合格した時、使用した参考書はこちらの記事にて記載していますが、それぞれの参考書の比較、購入時に検討した際を踏まえて、レビューしたいと思います。

今からエネルギー管理士試験<熱分野>を受験される方々は参考にしてください。

なお、上の図は合格率のグラフです。

絶対に用意すべきテキスト

そもそも、エネルギー管理士試験<熱分野>を受験するためにどんな参考書を用意すべきか、という点が受験生の最初の検討になると思います。エネルギー管理士のホームページにもいろいろと参考書情報が記載されていたり、amazonで検索しても意外に数多くの参考書が出版されています。玉石混合の中、どれが必要なのかと悩んでいる人もいるでしょう。また中には「合格テキスト」といった題名で、まるで一冊の参考書で合格レベルまで知識がカバーできるかのような錯覚を起こさせる書籍が出回っていたりします。正直、そんなには甘くて簡単な試験ではございません。

絶対に必要で用意すべきものは、まずは過去問、そして課目ごとの基本書(参考書)です。

 

過去問

どんな試験でも絶対に必要なものは、過去問集です。いくら知識があっても傾向を知り対策を練らなければ、合格に直結しません。逆に過去問だけでもあれば、試験は何とかなるかもしれません。絶対に用意しましょう。実は、エネルギー管理士試験の過去問と回答は公式ホームページにアップロードされています。しかし解説は全くないため、これで済まそうとは絶対にしないでください。実は、2014年、私の1度目の受験では公式HPの過去問のみで頑張ろうとして、失敗しました。

エネルギー管理士試験<熱分野>関連の本は、主に二大派閥である[省エネルギーセンター]と[オーム社]があるのですが、過去問もこの2社のうち、どちらかを購入すればいいのではないでしょうか? 2社のざっくりとした個人的な比較ですが、試験主催団体であり行政法人でもある省エネルギーセンターの本は字が多く取っつきにくい、一方民間会社のオーム社の本は字も大きくてレイアウトなども取っつきやすく分かりやすいが誤字脱字が多く見られました。

 

基本書と比べて、もともとの過去問が同じなので、省エネルギー庁編とオーム社のものではあまり変わらないと思います。個人的には省エネルギー庁編のものを使用して勉強しました。試験元の出版であるため、より信頼できるかなぁと思ったくらいです。省エネルギー庁のものは10年分の過去問、オーム社は12年分ですが、正直10年やれば十分だと思いますので、本当にどちらでもいいと思います。

オーム社出版の過去問

 

エネルギー管理士熱分野過去問題集(2015年版) [ オーム社 ]

価格:2,592円
(2016/5/28 23:01時点)
感想(0件)

基本書(参考書)

普通の試験勉強は、基本書で試験の問題対象の範囲を勉強し、基本書内の類題を解き、その後過去問へ行くというのがほとんどの人のやり方でしょう。つまり、しっかりと基本書で知識を養う必要が有り、基本書の選択が合否に影響します。基本的には各課目ごとに参考書を用意しましょう。

私は以下の参考書を使って勉強しました。

課目1「エネルギー総合管理及び法規」 省エネルギーセンター

課目2「熱と流体の流れの基礎」 オーム社

課目3「燃料と燃焼」 オーム社

課目4「熱利用設備及びその管理」 オーム社

なぜ、課目1の法令だけ省エネルギーセンターにしたかといいますと、課目2~4でオーム社参考書を先に用意して勉強していたのですが、誤字脱字が多く見られたため、法令・法規で誤字・脱字はいやだなぁと思って省エネルギーセンターの参考書を使用しました。しかし、デザイン・レイアウトはやっぱりオーム社の方が見やすかったですね。現に課目1はぎりぎりで合格…。過去問と同じく、個人の好みだと思います。

 

計算問題対策

エネルギー管理士試験<熱分野>で、最も難易度が高いのは課目2「熱と流体の流れの基礎」の熱力学問題や伝熱工学の問題、、課目3「燃料と燃焼」の燃焼計算といった計算問題です。計算問題対策は、過去問を繰り返し解くことで解答プロセスを覚え、計算力をつけ、10年分もやればだいたい問われるところも把握できると思います。しかし、過去問をやってみてもあまり理解できない、計算問題の解答プロセスの根本的な対策が必要と感じる人に、是非おすすめの参考書があります。

省エネルギーセンターが出版している「やさしい熱計算演習」です。

やさしい熱計算演習 [ 高村淑彦 ]

価格:2,592円
(2016/5/28 23:05時点)
感想(2件)


過去のエネルギー管理士試験問題(熱計算)から精選し、その解き方を解説しています。けっこう古い問題も載っていて、過去問とはあまりかぶらないです。受験2年目に購入したのですが、課目2「熱と流体の流れの基礎」を残していた私としては、本当にためになりました。なぜ1年目で使用しなかったのか、強く後悔…。課目2を受験する人にとっては、限りなくマストな参考書だと思いますので、是非ご用意ください。

 

以上、エネルギー管理士試験勉強におすすめの参考書でした。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>