目次:当ブログについて

このブログは管理人である東二条の雑多なブログです。
(詳しくはプロフィール参照)

当初は資産運用関係の記事を中心にアップロードしていこうかと考えていたのですが、資格関係の記事がメインコンテンツになりつつあります。
加えて、書評なども書いています。
以下に記事を纏めて紹介しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

2018年度6月度の配当金収入

今年から配当金収入を記録致します。

今年の1月~5月はこちら。1月2月3月5月。なお、4月は配当金収入はありませんでした。

まぁ記事にしたからといって急に配当金が増えるものではないですが、こうやって毎月意識することが大事と信じて記録し続けます。

いよいよ、配当金の受領が多い季節がやってきました。5月・6月が配当金収入のピークです。

 

続きを読む

ベトナム株式投資、始めました。トゥドックハウス住宅開発に50万つぎ込んだ。

自分のポートフォリオの最大の欠点は、リスク分散ができていないところ。

これは2017年末の資産管理表でも判明しました。

2017年12月末時点の純資産[エクセルで資産管理やってみた]

 

ほとんどが日本円と国内会社の現物株式となります。ユーロとドルは少しだけ持っていますが。

どこの国に資産を分散させても、ある程度は世界経済とリンクするから、まずは情報収集し易い国内株式の保有に集中していました。がしかし、資産規模が大きくなってきたこともあり、改めてリスク分散が資産運用の王道であるという事実を踏まえて、外国株式を始めることを決めたのが今年年初。(とはいっても、資産規模を大きく増やすためには集中投資が必要であることも事実。私の資産規模感だったら、まだリスクは考えずに集中投資を選択、なんなら退場覚悟の10倍狙いで突っ込んだ方が良いのかもしれない・・・)

しかし、外国株式の最も手軽で信頼感のある米国株は、サブプライムローン以降の量的緩和を背景に、最高値を更新し続け、割高感が半端ないです。事実、米国株は、本来は高い利回りであるはずが、3%~4%がほとんどとなっている気がする。利上げを段階的に踏んでおり、そろそろバブル終焉な気もしているから、未保有の立場としては非常に手を出しにくいです。まぁ米国株バブルが仮に終焉すれば、どこの国の株式も下げるでしょうが・・・

そこで、目をつけたのがベトナム株です!

続きを読む

2018年度5月度の配当金収入

今年から配当金収入を記録致します。

今年の1月~4月はこちら。1月2月3月4月

まぁ記事にしたからといって急に増えるものではないですが、こうやって毎月意識することが大事と信じて記録し続けます。

4月度は配当金がゼロでしたが、いよいよ、配当金の受領が多い季節がやってきました。5月・6月が配当金収入のピークです。

 

続きを読む

[今日も1円すら使わない]私のケチライフ、生活様式を公開

 

純資産が予想以上にありました。

30歳代にして、資産は2,000万円以上ありました。

 

2017年12月末時点の純資産[エクセルで資産管理やってみた]

 

これは、私が高給取りだから、とか生まれもっての資産家だからとかではなく、単にケチで日々節約に勤しんでいる結果だと、我ながら感心しています。

会社からの帰り道、「あぁ、今日も1円も使わなかったなぁ」と思いながら家までの坂を歩くのが日常です。おそらく、生まれもっての節約家なんでしょうね。それと同時に、同年代の人が「お金無い」といった話をよく聞きます。金融リテラシとかその前に、お金をどう使っているのか、話を聞くと飲み会は3次会までべろんべろんに、とか後輩におごりまくり、毎日1,000円くらいのランチをしている、とか、私の生活とかけ離れていて、そら貯まらんわ、と感じます。

私の生活をマネしろ、というわけでは全く無く、勝手にお金が貯まった私の生活様式を紹介したいと思います。参考程度に読んでください。

続きを読む