目次:当ブログについて

このブログは管理人である東二条の雑多なブログです。
(詳しくはプロフィール参照)

当初は資産運用関係の記事を中心にアップロードしていこうかと考えていたのですが、資格関係の記事がメインコンテンツになりつつあります。
加えて、書評なども書いています。
以下に記事を纏めて紹介しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

[株主優待]塚田農場で一人飲みした

塚田農場を展開しているエー・ピー・カンパニーは、無配ながらも100株保有で3,000円の株主優待を設けており、優待族として保有している次第です。

しかし、塚田農場って、実は居酒屋チェーンの中では高級路線店であり、3,000円タダ券あるくらいだと、誰か誘って飲みに行こうとは思わないんですよね・・・二人だと、8,000円くらいするイメージです。というか塚田農場自体、使い勝手が微妙なんですよね。美味しいんだけど、それなりに高い。となると、もうちょっと高くて非チェーン店を選ぶってなるんですよね。美味いしメニューが凝っているのは認めます。

2017年3月末に発生した権利で、2018年6月末まで有効の3,000円優待券が手元にきたまま早1年。このままゴミ箱に行くのはもったいない、しかし誰か誘っていくほどでもないしなぁと思い、1人飲みを敢行しました。ちょうど6月最終週に東京出張があったので、晩飯がてらに塚田農場・上野店に行くことにしました。

これが人生初の1人飲み。

「居酒屋は1人で行くところでは無い」と親に教育されたかのように強く思い込んでいたため、ドキドキしながら店の門をたたきました。

 

さて、最大のミッションは

3,000円ぎりぎりのオーダーをする

というところです。1円も払わないのは言わずもがな、優待券はおつりがでないので、3,000円ギリギリまで攻める必要があります。(必要は無いかもしれませんが、そのくらいの気持ちで優待を活用するということで)

続きを読む

サラリーマンこそ不動産投資を。

不動産投資ビギナーの私が言うのもなんですが、サラリーマンこそ不動産投資をするべきであると、日に日に感じています。

 

最大の理由は、融資の通りやすさ。

自分のステータス(資産・年収含む)にレバレッジをかける不動産投資において、サラリーマン、特に上場企業勤務であれば、良い条件で融資を引き出すことができます。銀行からの安心感を直で感じることができるでしょう。

不動産投資において、上場企業に勤めている身分というのが、これほど価値のあるものなのかと感じます。日々、会社なんてくそくらえと思っている私ですが、やっぱ大きな会社に所属しているステータスってすごいんですね。

 

この社会的信用性を利用しない手はない!

サラリーマンこそ、融資をがんがん引き出して、日本経済に貢献すべきなんですよ。

続きを読む

省エネ法が改正してエネルギー管理士が減る?

「エネルギーの使用の合理化等に関する法律の一部を改正する法律案」、いわゆる「省エネ法」の改正法案が閣議決定されており、2018年開会中の第196回国会(通常国会)に提出され、2018年6月5日に可決されたようです。

まぁ、国会を特別注視しているわけではありませんが、私も資格を所有しているエネルギー管理士に関系する法案だったので、記事にあげてみます。

続きを読む