目次:当ブログについて

このブログは管理人である東二条司の雑多なブログです。
(詳しくはプロフィール参照)

当初は資産運用関係の記事を中心にアップロードしていこうかと考えていたのですが、資格関係の記事がメインコンテンツになりつつあります。
加えて、書評なども書いています。
以下に記事を纏めて紹介しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

アジア不動産投資は一つの選択肢になり得るか メリットとデメリット。

資産運用EXPOで、不動産投資業界に触れてきたのですが、大前提として日本は人口減少が避けられない状態。空家問題も既に社会問題になっており、基本的には不動産業界はジリ貧になると予想されます。
そこで、選択肢として出てくるのが、海外。特に東南アジアは、経済成長を間違いなく遂げるため、今のうちにアジアの不動産に手を付けておくのも1つの手です。資産運用の王道理念はリスク分散であり、日本に不動産を持っている方にとっては、2つめの不動産は海外も視野に入れるべきかもしれません。
特筆すべきは東南アジアの成長期待値です。

大手コンサルPwCのレポート「2050年の世界」によると、インドネシアは世界4位のGDP規模の国になっており、フィリピン・ベトナムもGDP成長はすさまじい伸びを達成する予想がされています。

  • 中国は2030年までに世界最大の経済大国になることは明白だが、長期的には成長率が世界平均に収束する見通し

  • インドは2050年までに米国を抜いて世界第2位の経済大国となる可能性

  • インドネシア、メキシコ、ナイジェリアが、英国とフランスをトップ10の座から追い出す可能性

  • フィリピン、ベトナム、マレーシアも著しい伸びを示す見込み

  • コロンビアとポーランドは、2050年までブラジルとロシアよりも力強く成長

引用:https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/world-in-2050-150227.html

2014 2030 2050
PPPベースの 国名 PPPベースのGDP 国名 PPPベースのGDP予測 国名 PPPベースのGDP予測
順位 (2014年基準10億米ドル) (2014年基準10億米ドル) (2014年基準10億米ドル)
1 中国 17,632 中国 36,112 中国 61,079
2 米国 17,416 米国 25,451 インド 42,205
3 インド 7,277 インド 17,138 米国 41,384
4 日本 4,788 日本 6,006 インドネシア 12,210
5 ドイツ 3,621 インドネシア 5,486 ブラジル 9,164
6 ロシア 3,559 ブラジル 4,996 メキシコ 8,014
7 ブラジル 3,073 ロシア 4,854 日本 7,914
8 フランス 2,587 ドイツ 4,590 ロシア 7,575
9 インドネシア 2,554 メキシコ 3,985 ナイジェリア 7,345
10 英国 2,435 英国 3,586 ドイツ 6,338
11 メキシコ 2,143 フランス 3,418 英国 5,744
12 イタリア 2,066 サウジアラビア 3,212 サウジアラビア 5,488
13 韓国 1,790 韓国 2,818 フランス 5,207
14 サウジアラビア 1,652 トルコ 2,714 トルコ 5,102
15 カナダ 1,579 イタリア 2,591 パキスタン 4,253
16 スペイン 1,534 ナイジェリア 2,566 エジプト 4,239
17 トルコ 1,512 カナダ 2,219 韓国 4,142
18 イラン 1,284 スペイン 2,175 イタリア 3,617
19 オーストラリア 1,100 イラン 1,914 カナダ 3,583
20 ナイジェリア 1,058 エジプト 1,854 フィリピン 3,516

現状の東南アジア諸国の不動産事情はといいますと、インドネシアのように外国人が不動産を所有することが禁じられている国もありますが、ベトナムでは2015年に外国人の不動産所有が解禁されており、不動産を所有できますが、基本的には共産主義であり、土地は国庫に帰するため、借款という形になります。また、マレーシアでは土地・マンション共に所有することができますし、カンボジアでもマンションを所有することができます。

続きを読む

第1回資産運用EXPOに行ってきた話

日時:2018年1月26日(土) 11:00~18:30
展示会:第1回資産運用EXPO
場所:東京ビッグサイト

さて、今年は資産運用をもっと勉強し、ひいては金持ちになる礎を広げようと画策しております。
キャリア迷子な私は、具体的な夢とか目標は無く今まで育ったのですが、唯一にして最大の目標が金持ちになることです。特に、不動産投資は、事業として見る面が強く、実質利回りや減価償却費など、勉強していく必要があります。
ネットサーフィンしていると、はっと目に入ってきた広告が第1回資産運用EXPO、主催しているのはこういった見本市業界最大手であるリード・エクシビジョン。そこが主催している展示会は仕事で何度も行ったことがあるので、講演聴講の予約や無料の招待状申込み等、さっと済まし、意気揚々と資産運用EXPOをスケジュールに加えていた私でした。ちなみに木曜から土曜までの3日間開催で、サラリーマンの私は土曜日にいざビッグサイトへ。

 
続きを読む

今年の目標2018

 

 

 

IMG_2219どうも、管理人です。明けましておめでとうございます。

今年はもうすぐ冬季オリンピック、6月にはサッカーW杯があったりで、忙しいですね。羽生君が金メダルを取ってから4年経ったと思うと、時の流れは最上川のように速く感じます。1日1日を噛みしめて生きたいと思うばかりです。

 

さて、2018年は、飛躍の年にしたいと、今まで以上に思っております。

思い起こせば就職して10年余り、自分が何をしたいかが分からず迷い込んで人生を消費してきた20代・30代でした。いまだその答えを見つけられたわけではないのですが、一貫してぶれない将来像があります。それは「お金持ちになる」ということ。子供の頃から、その点だけはブレずに来ました。しかし、現在、その目標に全力で取り組んでいるのか?と自分に問うと答えはノーです。株式投資も趣味程度、他の個人投資家さんと比較すれば恥ずかしくて目も当てられないポートフォリオ。勉強も足りていない。本ブログを立ち上げても、ブログ投稿はたまにしかせず、という体たらく。

今年は、投資相場としてどうなのか、というのはさておき、より一層資産運用に励み、成長したいなぁ考えています。

 

今年も、「資産」「資格」「キャリア」そしてプライベートな目標は「その他」と項目立ててみます。

続きを読む

2017年 最も面白かった本

(既に2018年が始まって3週間ですが)2017年も、たくさんの本を読みました。主に小説(ミステリー)とビジネス本。

 

最近は、電車の中ではスマホをいじっている人だらけでビビります。そっと画面を覗きこむと、5割はSNS、3割ゲーム、1割がKINDLE的なもので読書(漫画含む)、その他1割ってとこでtしょうか。そんな中、たとえ満員電車の中でも、せっせと本を広げて多読した一年でした。

読んだ本は、書評 ですので、40冊以上は読んでいます(面白くなかった本は記事にしていません)。

数としては非常に少ないですね。。。もっと読んでいきたいのですがなかなか時間もなく・・・

さて、私が読んだ2017年に出版された本の中で最も面白かった本をここで発表致します!

題して、「東二条 読書大賞2017」です。

続きを読む